interview1

わたしの仕事

一言でいえば、新規事業を立ち上げ、スケールさせることです。
全研本社には、すでに成功している事業がいくつもあります。が、僕の取り組む領域は、これから生み出し育てていくシーズ(Seeds=種)の段階。新規事業コンペZEROで生み出されたアイデアを収益事業化するために、日々活動しています。具体的には、市場規模や競合を調査し、シミュレーションしモックアップを作り、マネタイズプランを提案し……、数え上げればきりがありませんが、なんでもやっています。
すでに成功している事業であれば、先を走る先輩の姿をひたすら真似るだけでも、ある程度は成功できます。けれど、今の僕にはそれがありません。……ひとりぼっち(笑)、ですし、何が正解かも分かりません。ただ、自分の行動次第で、来年・再来年には全研本社に利益を生み出せるようになるかもしれないと思うと、ワクワクします。

なぜ全研本社へ

入社の動機は、典型的な松島マジック(当社取締役の松島の熱烈トークが少なからずの志望決定理由という現象)です。ただ、入社最大の理由は、全研本社の選考を進むうちに松島取締役だけでなく「この人面白い!」「魅力的」と思える人がたくさんいると確信できたことです。面白い人がたくさんいる会社なら、きっと面白い仕事ができるはず。この直感が正しかったことは言うまでもありません。
松島取締役との最終面接では、「大きな会社の小さな歯車になるより、自分自身が世の中に新しい価値観を生み出し提供したい」という話をしました。こうして新規事業に関わっている今、振り返ってみれば、松島取締役はイチ学生のナマイキな話をずっと覚えていて、僕に新規事業を任せてくださっているんだと思うのです。

interview2

interview3

入社してから訪れた最大の転機

なんといっても、新規事業にアサインされたことです。
入社5か月目、月初の全体朝礼の場で突然、「堀内くんは、今日から新規事業担当になります」と発表されました。当時は営業で、前月に初めて売り上げ目標を達成し、今月もやるぞ!と息巻いていた、まさにその時。文字通りのサプライズ人事だったので、思わず声がでるほどびっくりしました(笑)
その日のうちに、新規事業の発案者であり僕の新しい上司となるM主任とミーティングをしました。その時の上司の熱量が今も忘れられません。「絶対にビジネスとして成立する事業にする」。上司は普段、とてもクールな女性なので、そのギャップもあって僕は猛烈にやるぞ!!と。その瞬間から完全にスイッチが入りました。

5年後、どうなりたいか

現在開発している事業が無事にスケールして、セールス部門が生まれ、運用部門が生まれ……その中心に、事業部長として僕がいたいなと思っています。さらに、その成功にあぐらをかかずに、また新たな事業を作り上げるメンバーとしても奮闘していると思います。
新規事業には正解がありません。分からないこと・できないことにぶち当たるのは日常茶飯事、とにかく仮説を立てて試して、失敗して、また試す。その繰り返しです。でもきっとその先に、理想の姿が待っているはずです。

interview4

Schedule of the day

schedule1

clock1

・・・・・・・・・・・・・・・

10:00 朝礼

僕たちの朝礼は、毎朝全員がひとこと発言してから始まります(通称:ワードボール)。発言のお題は「昨日の晩御飯は?」「子供の頃に好きだったことは?」など。声を出すことで全員参加感が増します。

・・・・・・・・・・・・・・

clock2

10:15 仕事開始

午前中は、コーディングやモックアップ作りなど、集中して行いたい仕事をしています。

schedule2

schedule3

clock3

・・・・・・・・・・・・・・・

15:00 ミーティング

デザインスプリントという、Google Venturesが発表したフレームワークを使ってスピーディーにプロジェクトを進めています。限られた時間でアイデアを出しまくるため、毎回、終わるときには喉がカラカラ(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・

clock4

17:00 調査や依頼

社内のWEBデザイナーや、パートナーの制作会社向けにデザインを依頼したり、また依頼に必要なソース集めなどを行ったりしています。

schedule4

schedule5

clock5

・・・・・・・・・・・・・・・

20:00 帰宅

コーポレートサイトと採用サイトの納期が近づいているので、毎日けっこうギリギリまで働いています。このWEBサイトがリリースされる頃にはもっと早く帰れているハズ……!

就寝

Career

  • 2015

    4月入社。営業として配属。7月にIT用語テストで100点を取り、8月には新規事業アプリ開発の立ち上げメンバーに。右も左もわからず、とにかくやってみる精神で、全力で取り組みました。

  • 2016

    11月、コーポレートサイトリニューアルプロジェクトに参加。プロジェクトマネージャーのK次長のもと、ディレクターとしての仕事の進め方をイチから学びました。

  • 2016

    2月、採用サイトリニューアルプロジェクトに参加(このWEBサイトです!)。役職者が多いプロジェクトを進めるファシリテートの経験をし、日々リードの仕方に悩みました。4月、直属の上司であるM主任が産休に!

Message

message

Message

自分で事業を作ってみたい。自分の道は自分で作りたい。毎日の仕事にわくわくしたい。そんな思いを持った人と一緒に新しい事業を作り上げたいです。
我こそは!と一緒に新規事業を作り上げたいと名乗りを上げるエネルギッシュな方は、その思いを伝える努力と、その行動をすることをお勧めします。
僕はその熱い思いを持った方と一緒に事業を作り上げたいと心から思っているので、目の前の内定にこだわらず自分の思いと会社にとことん向き合ってみてください!

※このコンテンツは、2017年7月時点の情報をもとに作られました。

Other interviews