メインコンテンツにスキップ

人を知る

PEOPLE

Y.TAKAMASA

イシューを見極めろ

Y.TAKAMASA

新卒入社
IT事業
役職メンバー
人物データ
静岡県出身。慶応義塾大学経済学部で都市河川、地方都市などの経済地理学を学ぶ。就職活動時はメディア関係の仕事を志望し、マスコミやWEBメディア関連企業を中心に就活する中で全研本社に出会う。自分自身でメディアを運営したいと思っていたため、全研本社の「何でもできる、何にでもなれる」という社風と、新規事業が多くチャレンジングな環境に大きな魅力を感じ、入社を決意。2016年新卒入社。
入社後はWEBマーケティング事業を行うバリューイノベーション事業部にて営業、制作、CS(運用パートナー)を経験。WEBライティングからコーディング、顧客対応のフロントまで幅広い業務に従事。現在は顧客対応をメインとしながら集客戦略のプランニングを行う。(時々自分でコーディングも対応)。ジュビロ磐田の大ファン。
全研本社に入社してびっくり&感動したことは?

上司からの「信じてついてきてほしい」

上司のフォローと皆の熱量。

正直、入社初年度の私は社会人としての適性が低く、モチベーションが下がってしまう瞬間がかなり多くありました。でもそれを正直に上司に伝えたとき、その上司は私に真剣に向き合ってくれて「この1年、まず信じてついてきてほしい」と言ってもらったことを覚えています。
その月、当時営業として初めて月間目標の達成を経験できたのですが、上司だけでなくチームの皆がまるで自分のことのように喜んでくれたことにもまた驚きました。

上手くいかなくて「ついていけないかも?」と思うこともありましたが、どんなときでもサポートしてくれる上司がいるおかげで今こうしてステップアップできているので、本当によかったと思っています。

全研本社の魅力的なところは?

前向きな人に囲まれるから、自然と自分も前を向いている

みんな前向き。

あるとき友人から「Y(私)は会社の愚痴言わないよね。仕事楽しそう」と言われたことがあります。
“愚痴を言わない”という会社の文化が浸透しているのもあると思いますが、職場ではみんな前向きですし、自分自身も自然とそういうマインドで過ごせている証拠かと思います。

仕事でやりがいを感じる瞬間は?

お客様から「ありがとう」と言っていただけたとき

お客様から感謝していただけたときですね。

我々が取り扱っている広告という商材は、お客様にとって“必需品”ではありません。
そのためお客様はそれぞれ覚悟をもって我々の企画にご一緒くださっています。
だからこそ、目標を達成したり、成果が発生したりしてお客様から「ありがとう」と言っていただけたときは非常に嬉しいです。

「全研本社の人」はどんな人が多い?

成果を見つめ、プロ意識が高い!

前向き。

みんながみんな、やる気を前面に出しているわけではないですが、自分の領域で成果に向き合い、プロ意識をもって取り組んでいます。
フロントとして顧客対応を行っている私は、ディレクターの皆さんがいつも成果を追及しながらメディアの運用をしてくれていることにとても感謝しています。

message!

変化を恐れず、謙虚で吸収力の高い方なら、きっと活躍できる!

謙虚、吸収力が高い方と一緒に働きたいなと思います。
WEBを取り巻く状況は刻一刻と変化する中、私たちがご提案している「戦略的コンテンツマーケティング」というサービスは、これまでさまざまな変化に対応してきました。
変化を恐れず新しい要素を取り入れ、周りの成功事例を惜しげもなく横展開できるような謙虚で吸収力の高い方なら、きっと活躍できると思います!

Y.TAKAMASA

まずは
会社説明会に参加
してね♪

採用選考に
エントリーしてみる!

私的Zenken相関図

上司

運用パートナー

Y.TAKAMASA

F.YAYOI(運用パートナー)

f_yayoi

この人からは学びしかない、お客さま対応の神!

2021年の春まで、Fマネージャーがフロント、私が運用側のディレクターとしていくつかのお客さまを担当していました。Fマネージャーのお客さま対応に、ディレクターとしてたびたび同席させてもらう中で、Fマネージャーの対応があるからこそ、自分たち運用ディレクターがのびのびと運用できると痛感していました。
今では同じフロントという立場で、対応面を非常に勉強させてもらっています。いつでも笑顔でお客さまとコミュニケーションをとられている姿からは見習うことしかありません。
いつもFマネージャーがチーム達成を牽引してくれていますが、私も貢献しなければといつも奮い立たせてもらっています。