interview1

わたしの仕事

WEBマーケティングのコンサルティング営業を行っています。営業では、電話で企業のご担当者と商談のアポを取るテレアポからはじまり、実際に訪問し、契約をいただき、最終的にはクライアントの経営に関わるコンサルティングまでを行っております。
営業先の業界は問いません。時には工務店へ訪問したり、時には結婚式場へ訪問したり――。様々な業界の経営層とお話ができるため、学べる知識やそれに伴う成長は計り知れません。
仕事の中で苦難に遭遇することは多々あります。ただ、それをチャンスと捉え前向きに行動できるかどうかが大事だと考えています。向き不向きより前向き。先輩のお言葉ですが、私のモットーです。

なぜ全研本社へ

新卒の仲間が口をそろえて言う「松島マジック」ではありませんでした(笑)。
(松島マジックとは、松島取締役の会社説明会で、男女問わずハートを撃ち抜かれてしまうこと)
今、振り返ると考えが浅かったと思うのですが、単純に「イベントやりたい」という軽い動機で、まちコンポータルを運営している全研本社を知り、応募しました。学生の頃は1年間、まちコンポータルでインターンも行っていました。
そんな感じでスタートした全研本社でのキャリアでしたが、今は営業としてバリバリ働いております。人生、何が起きるか分かりません(笑)。

interview2

interview3

入社してから訪れた最大の転機

新卒1年目の夏に開催された『新人フロント輩出バトル』です。
架空のクライアント相手に営業プレゼンをして、その提案内容を競い、優勝するとフロント=会社に訪問して提案する役割になる資格が与えられるという、コンテンツマーケティング事業部では毎年恒例のイベントです(現在は、「新人フロント輩出バトル」から「PRB=プレゼンテーション・ロールプレイング・バトル」に変わっています)。
営業にとってフロントに出られるということは、一人前の営業マンとして認められるということ。なので、絶対に負けられません。上司の袖をひっぱり、何度も何度も練習をかさねました。ファイナルステージではなんと、林社長と松島取締役にプレゼンを行いましたが、優勝!無事にフロントに出ることが許されました。それと同時に負けず嫌いという称号をいただきました(笑)。

5年後、どうなりたいか

日本は今2020年開催の東京オリンピックに向かって、グローバル化がどんどん進んでいるので、全研本社もその流れに沿いながら成長戦略を描いていると思います。
その中で、私は全研本社の役職者としてさらに上を目指しつつ、コンテンツマーケティング事業部の中核として、強い組織を構築していく存在として大活躍していたいなと思います。「谷口が事業部を背負っている」と言われるぐらいの存在になりたいです。

interview4

Schedule of the day

schedule1

clock1

・・・・・・・・・・・・・・・

10:00 朝礼

私のチームの朝礼では、毎朝、過去の成功事例を共有しています。メンバーのみんなが自信をもって仕事に臨んでもらえるように、ポジティブな空気を醸成します。

・・・・・・・・・・・・・・

clock2

11:00 商談

一日あたり1~4件の商談があるので、日中は外出していることがほとんど。都内のほか、千葉・神奈川・埼玉のクライアントに会いに行っています。

schedule2

schedule3

clock3

・・・・・・・・・・・・・・・

17:00 社内ミーティング

クライアントから受注しているWEBサイトについて、営業・制作・SEOディレクター全員でクオリティをチェック。デザインや導線引きなど、少しでも甘いところがあればビシバシ指摘します。

・・・・・・・・・・・・・・

clock4

18:30 チームミーティング

チームでは18:30に企業様へのテレアポが終わるので、メンバーと一日の振り返りを行います。トークスクリプトの見直しや、今あたるべき業界の洗い出しなどもこの時間。PDCAを毎日回しています。

schedule4

schedule5

clock5

・・・・・・・・・・・・・・・

20:00 帰宅

ミーティングが終わった後は、明日の商談の準備や、日報を書くなどして業務終了。日報では月間売上目標に対する現在の進捗などを報告します。
明日に備えてササッと帰ります!

就寝

Career

  • 2015

    4月に入社。コンテンツマーケティング事業部に配属。8月には新人フロント輩出バトルで優勝。フロントに出る=企業のご担当者に直接会いに行き提案できる権利をいただきました。

  • 2015

    12月、谷口チーム発足!同期と先輩がチームメンバーに。今も塗り替えられていませんが、当時最年少の営業チームリーダーで、プレッシャーもありました。この年の忘年会で新人賞を獲得しました。

  • 2016

    6月に昇進し役職がつきました。翌年3月には、私のチームが結成以来最高の目標売上を達成。多くのチャンスと信頼を寄せてくださったクライアントの皆さま、そして真摯に仕事に向き合うメンバー達に心から感謝です。

Message

message

Message

私は何のスキルもないまま全研本社に入社しました。ただ、努力をした結果スキルが身につき、そこを会社は評価をしてくれて、入社して1年目で営業チームを任せてもらえ、2年目で役職がつきました。
努力できる人、成長を楽しめる人は大成長できる会社だと思っています。自分次第でなんでもできる、なんにでもなれます。可能性は無限大!ぜひ、就職活動を楽しんでください。

※このコンテンツは、2017年7月時点の情報をもとに作られました。

Other interviews