Global Inbound Seeds
Scroll

Message

私たち全研本社は、これまで10年以上、インターネットを駆使したマーケティングで6000社以上の企業の課題を解決してきました。
マーケティングに正解はありませんが、その分、いかに多くの挑戦をし、成功と失敗に学んできたかが、マーケターとしての実力に繋がっていると自負しています。

時代はグローバルインバウンド。日本中で急速にダイバーシティが進み、50人に1人は外国人労働者という変革の波が訪れています。私たちが情報を届けるユーザーの姿も、以前とは様変わりしました。
この変化に呑まれるのではなく、流れを生み出す側へ。「そこにない未来を創る」というビジョンのもと、私たちは今日も挑戦し、成長を遂げていきます。

共に未来を築く人材と出会うべく、2013年から新卒採用を開始した当社は、現在50名を超える新卒が社内のコアメンバーとして活躍しており、国籍、年齢、性別関係なく誰でもチャンスが巡ってくる環境です。
私たちは、新しい時代を創る仲間を待っています。あなたの胸に宿る好奇心の種を、開花させませんか?

  • Global Inbound

    Global Inbound

    日本国内が、加速度的に国際化していく時代に

    少子高齢社会に突入し、労働人口の減少にともなう日本国内の国際化=グローバルインバウンドの時代が到来しました。私たちはこれを新たなビジネスチャンスととらえて、外国人IT人材紹介事業の立ち上げや、社内人材の多様化を推進。異文化の架け橋となるグローバル人材の育成に力を注いでいます。

  • Global Inbound

    Value Proposition

    IT事業と語学事業を同時に展開する私たちの強み

    私たちは、WEBマーケティング事業と語学教育事業を同時に展開している会社です。新しい時代の到来に、高まり続ける語学習得の需要。この流れを逃さず、30年以上、語学事業を展開してきた当社では、WEBマーケティングの手法を応用して、語学を必要とする人々に適切なサービスを提供する事に成功しています。

  • Global Inbound

    Career Development

    日本にいながらグローバル人材を目指す

    グローバルインバウンド時代の到来によって、日本にいながらグローバル人材を目指す事が可能になりました。当社の新卒社員は、既に4人に1人が外国籍。つまり、様々なバックグラウンドを持つメンバー達と一緒にプロジェクトを遂行できるのです。枠にとらわれない、刺激的な経験が、あなたを待っています。

01 02 03
03

Member Interviews

海外事業企画 高嶋 ひより<19卒>
初めてのインド出張で
海外経験が活きた
海外事業企画
高嶋 ひより<19卒>
MORE ▶
WEBディレクター イ ジュアン
QCDSを追求し、
価値を生み出す人に
WEBエンジニア
イ ジュアン<15卒>
MORE ▶
WEBディレクター ジベ クロエ<17卒>
転機は、1年がかりの
開発をやり遂げた時
WEBディレクター
ジベ クロエ<17卒>
MORE ▶
WEBエンジニア 大浦 英人<16卒>
多様な人たちが働く
組織作りに貢献したい
WEBエンジニア
大浦 英人<16卒>
MORE ▶
海外事業企画 高嶋 ひより <19卒>

現地採用イベントから
来日後のサポートまで

今は、ダイバーシティ事業部に所属してインドに関するさまざまな仕事を担当しています。現地の採用イベントに向けての準備から始まり、企業説明会のサポート、入社が決まった学生たちのビザ申請に関する対応までが主な仕事です。また、全研本社に採用が決まったインド人学生たちとの面談も担当していて、日本での生活になじめているかなどを、毎週、確認しています。仕事の多くが英語なので、日本よりも海外在住歴のほうが長い私にとっては働きやすい環境です。

秘密兵器が次から次へ
全研との偶然の出会い

たまたま留学生向けの合同企業説明会で、全研本社のブースの前を通りがかった時に、ダイバーシティ事業部の木村部長に声をかけられたのがきっかけでした。それまでは大学院に進む方向で考えていたのですが、なんとなく興味をひかれて会社の説明会にも行ってみたら、ほんの少しだけ紹介されたダイバーシティ事業部が気になり、徐々に興味が湧いてきた感じでした。その後、立ち上げメンバーの田中係長から事業展開を具体的に伺い、はっきりと「ここで働いてみたい!」と思いました。今思えば、全研は、私が惹かれるような秘密兵器を次から次へと出してきたなと思います(笑)。見事に魅了されました。

初めてのインド出張で
海外経験が活きた

私にとって間違いなく大きな転機になったのが、出張でインドに行った事です。インドに行く事も、通訳をする事も初めてでしたが、小さい頃から両親や友人の通訳をしていた経験や、今までの海外経験を通して学んできた事が全て自分のチカラになっているという事が直感で分かり、自分でも少し驚きました。現地では、たくさんの学生たちとも話し、彼らの人柄や頭の良さを知る事もできました。視野が広がった事で、自分が今どれだけ大切な仕事に取り組んでいるのか考えるきっかけになりました。

WEBエンジニア イ ジュアン <15卒>

自社メディアの
開発をリード

主に、自社メディアのライターステーションやコスメニストの開発と運用を担当しています。ユーザーや、社内のプロダクトオーナー(責任者)からの要望を吸い上げて開発メンバーに伝え、新機能の開発や修正の全体スケジュール管理を行っています。また、エンジニアリングに関してベトナムの開発チームとのコミュニケーターを担当しています。

努力をし続け、全力で
仕事に取り組み成長する

就職活動をしていた当時、良い企業には、能力がある人や学歴のある人しか入れないと思っていたのですが、全研本社の採用責任者が言っていた採用基準「努力し続ける人」「失敗を恐れず行動する人」を知り、この会社なら必ず成長できる、安心してチャレンジできると思って入社しました。
入社後、実は大きなミスをして、部署を異動した事があります。失った信頼を取り戻すために何をするべきか日々考えましたが、上司が、私を励まし、私の力が100%発揮できるよう全力でサポートしてくれました。その結果、異動半年後に部署のMVPをいただき、昇進も叶いました。当時の温かい激励には、今も感謝しています。

QCDSを追求し、
価値を生み出す人に

開発において大事な事は、QCDS(品質、価格、納期、対応やサポート)だと思っています。自分が携わる開発においては、それらを徹底し、4項目全てで前回よりも高い目標を設置し続けています。今後の夢は、自分の代表作を作る事――圧倒的にクオリティが高く、価値を生み出せるサービスを、自分のチームで作りたいです。

WEBディレクター ジベ クロエ <17卒>

全研の顔である公式サイトの
プロジェクトマネジメント

プロジェクトマネージャーとして、全研本社のコーポレートサイトや採用サイトの開発と運用に携わっています。そう、このサイトです(笑)。日々のプレスリリース公開やアクセスレポートの作成といった運用の他、サイトのリニューアルのプロジェクトごとに、スケジュール管理やミーティングのファシリテーター、資料の更新などを行っています。
同じ公式サイトでも、コーポレートサイトと採用サイトではターゲットが違うため、アプローチが異なります。ユーザーが知りたい情報を意識して進めることが重要です。

転機は、1年がかりの
開発をやり遂げた時

今の仕事のスタンスが固まってきたのは、1年かけてコスメニストという自社メディアの管理画面をリニューアルした経験です。ベトナムにいる開発チームとやりとりしながら進めました。自分でワイヤーを作成したページが実装され、それをコスメレポーターさんたちが使ってアクションしてくれた事にワクワクしました!この経験のおかげで、仕事にクオリティを追求する事と、ユーザーの事を考える事が大切だと改めて実感しました。

上司の期待を超える
外国人でなく一人の社員として

仕事のポリシーは2つあります。まずは、上司の期待を超える事。どんどん新しいタスクや役割を任されるので、言われた事をするだけだと足りないと思います。自分ができる事の範囲を広げ、次にやるべき事を想像し、上司が期待している事を超える事。常に1歩前を考えるようにしています。
もうひとつは、外国人を言い訳にしない事。特に外国人採用として入社したわけではなく、他の社員と同じ扱いで、同じ仕事を行っています。外国人だからという言い訳はしやすいですが、自分の成長にもつながりませんし、周りのメンバーに「クロエはこれしかできない」と思われたくありません。

WEBエンジニア 大浦 英人 <16卒>

ライターステーションの
バックエンドエンジニア

「ライターステーション」というシステムの、バックエンドを担当しています。ライターステーションに登録しているWEBライターさまへの仕事の依頼、また支払などの管理は全てこのシステム上で行われます。エンドユーザーであるWEBライターさま、当社の編集者、経理担当にとって使いやすいシステムを開発する事が、そのまま関係者全員の業務効率アップにつながるので、そこに喜びとやりがいを感じて日々仕事をしています。

技術コンがきっかけで
WEBエンジニアに

大学の修士論文で「セマンティック・ウェブ(Semantic Web)」をテーマにしたぐらい、WEBの今後について興味を持っていました。全研本社は、コンテンツマーケティング事業、WEBメディア事業、さらに語学事業などさまざまなビジネスを手掛けているので、仕事を通してWEBの将来に携われ、かつビジネスについても学び成長できると考えて入社しました。
入社後は約2年間、マーケターとして日々WEBサイトの運用や解析をしていましたが、社内のAI技術コンテストに参加した事がきっかけで、2018年2月からWEBエンジニアにキャリアチェンジしました。
これまで運用・解析で触れていたWEBサイトに、技術面からアプローチする面白さを感じています。マーケター視点を持つエンジニアとして、今後は新規ビジネスにも貢献したいと思っています。

多様な人たちが働く
組織作りに貢献したい

当社の成長戦略の鍵は「Global Inbound」、つまり日本国内における国際化という市場機会です。異文化の出会いを最大化するために現在、当社が次々に行っている新しいチャレンジを、エンジニアとして技術面からサポートしたいと考えています。異なる文化や言語を持つたくさんの人との出会いの場を作る仕事ができたら最高です。
また、社内においてもそういった多様な文化の人たちが働きやすい組織を作る事にも関わって行きたいです。

Other Members

  • 中村 陽二

    2016年7月就任
    取締役

    MORE ▶
  • 豊口 由美

    2013年4月入社
    係長

    MORE ▶
  • 安藤 輝

    2014年4月入社
    主任

    MORE ▶
  • 橋本 貴裕

    2014年4月入社
    係長

    MORE ▶
  • 大嶋 龍哉

    2013年4月入社
    リーダー

    MORE ▶
  • 谷口 藍莉

    2015年4月入社
    リーダー

    MORE ▶
  • 中西 華菜

    2015年4月入社
    リーダー

    MORE ▶
  • 橋本 歩惟

    2012年4月入社
    リーダー

    MORE ▶
  • ユ チャンウク

    2014年4月入社
    リーダー

    MORE ▶
  • 福田 祐太郎

    2015年5月入社
    リーダー

    MORE ▶
  • 堀内 厚佑

    2015年4月入社
    リーダー

    MORE ▶
  • 中村 陽二
  • 豊口 由美
  • 安藤 輝
  • 橋本 貴裕
  • 大嶋 龍哉
  • 谷口 藍莉
  • 中西 華菜
  • 橋本 歩惟
  • ユ チャンウク
  • 福田 祐太郎
  • 堀内 厚佑

Infographics

  • 新卒社員の国籍

  • 入社の決め手

MORE ▶

Entry