About ZENKEN

全研本社とは

全研本社を構成する4つの要素

「全研本社ってどんな会社?」
会社・仕事・社員・環境 4つのポイントを解説します。

( 会社 )

老舗×ベンチャー=そこにない未来を創る。

全研本社は1975年創業の老舗企業。新宿駅徒歩2分のところに自社ビルを2棟かまえています。英会話教室や受験教材の開発といった総合教育事業から始まった当社ですが、40年以上の間、ひとつの市場に留まることなく、新しい事業を生み出しつづけてきました。これまで立ち上げた事業はファイナンスからソフトウェア開発まで様々ですが、現在は、IT事業と語学事業の2つが当社の支柱です。

ITと語学それぞれの強みを活かし、2017年10月には日本語学校を創設。そして翌年1月には外国人IT人材紹介事業を立ち上げるなど、毎年のように新しい事業を生み出しています。

「1975年創業の老舗企業」でありながら、当社の事業展開のスピードは、まさにベンチャー企業そのものと言えるでしょう。つまり、私たちは老舗のリソースと信頼、ベンチャー企業のような挑戦心と推進力の両方を持っている会社なのです。

( 仕事 )

好奇心×遂行力=多種多様な自社サービス。

受託企業とは違い、自社サービスで収益を得る事業構造のため、社内は企画立ち上げから制作・運営までをワンストップで行えるよう、様々な職域の社員で組織が構成されています。

例えばIT事業の場合、クライアントのWEB戦略を支えるコンサルティング営業、営業とともに企画を考え制作をつかさどるWEBディレクター、編集、デザイナー、そしてサイトを運営・改善するWEBアナリストやSEOディレクター。彼ら一人ひとりが、決して流れ作業ではなく好奇心やアイデアを持ち、主体的にプロジェクトに関わっています。

プロジェクト事例を見る

Project Story

( 社員 )

人×全研本社=なんでもできる。
なんにでもなれる。

約8割が中途採用(2016年12月現在)の全研本社。多様な経歴・個性の社員がたくさんいます。例えば元バスガイド・警察官・芸能人・スポーツ新聞記者・有名雑誌の編集者、著名な広告賞を受賞したこともあるコピーライター等、様々な知見を持つ人が集まっているのも魅力のひとつ。

新卒採用は2013年度からスタート。すでに多くの社員が活躍しています。わずか3年で係長に昇進した社員や、リーダーとしてチームを任されている社員も。自ら考え行動し、失敗を恐れずチャレンジする人には、年次や経験問わずチャンスが与えられる風土があります。

( 環境 )

居心地のいい会社≠働きがいのある会社。

environment image

全研本社では、仕事を楽しんでいる人がたくさんいます。ただ、“楽しい” と“楽” は別物。限られた時間で最大の結果を出すプロであるために、日々の成長が求められます。
勉強会や研修の充実は元より、趣味の延長のサークル活動などでも、仲間同士で切磋琢磨しあっています。また、年に2回(7月・12月)社員を評価し表彰する制度があり、頑張りがみとめられる環境です。

  • slide img01
  • slide img02
  • slide img03