interview1

わたしの仕事

WEBディレクターとして、WEBサイトの制作全般を担当しています。具体的には、クライアントの商材に合わせたキーワード群を利用して、WEBサイトの企画・制作を行なっています。市場調査からお客様へのヒアリング、WEBサイト構成案の作成、パートナー企業とのやりとり、編集作業のすべてを担当。たくさんの人の力を借りながら、1つのWEBサイトをイチから作れる非常にやりがいのある仕事です。
「人のためになる」仕事をするのが絶対条件(父の教えです)。どんな制作物でも、クライアントの商材と利用者どちらもが幸せになっている未来を想像してから案件に着手するようにしています。

なぜ全研本社へ

学生のころ、SOHOライターのお仕事を受けたりしていたのですが、すでに企画や構成が決められている記事の作成よりも、企画や構成を決める側になりたい!と思うようになったのが一番のきっかけです。
そこで思いついたのが、フリーライターを募集している会社探し。ライターを募集している=WEBサイトの企画をしているハズ!と考え、ライター募集をしている会社に応募してみました。
いくつか面接を受けたのですが、その中で唯一、「自分の将来のために、まずは制作ではなく営業を経験しよう」と提案してくれたのが全研本社。「今、何ができるか」ではなく、「将来、どうなりたいか」を一緒に考えてくれる会社だと思い、入社を決めました。

interview2

interview3

入社してから訪れた最大の転機

2017年1月中旬、「2月から沖縄行ける?」と上司から明るく問われ、「もちろんです!」と即答(笑)。2か月間、全研本社の沖縄オフィスのメンバーのライティングスキル向上を目的に長期出張することになりました。沖縄オフィスはライター未経験者が多いのですが、その分「吸収しよう」という熱量がものすごい方ばかり。私もそれに応えようと必死に闘いました。
それまで「人のために頑張る=誰かの負担を軽減すること」だった私の考えはガラリと変わり、「仲間の成長や変化に一緒に向き合い、一緒に全力で取り組むこと」なんだと学ぶことができた、貴重な2か月でした。

5年後、どうなりたいか

今ある事業はどんどん拡大して、新しい事業もどんどん展開しているんだろうな、と。自分自身は、今の事業の中心で引っ張り、新しい事業を起こしている存在になっていたいです。沖縄オフィスに長期出張に行かせてもらったり新部署の立ち上げメンバーに任命してもらったりと贅沢な環境を与えられているので、その恩返しの意味でも、そういう存在になっていないといけないなと感じています。

interview4

Schedule of the day

schedule1

clock1

・・・・・・・・・・・・・・・

9:00 出勤

コンビニでツナマヨと紅鮭のおにぎりを買って出勤。この組み合わせは絶対です。始業までの間にメールチェックやスケジュール確認を行っています。

・・・・・・・・・・・・・・

clock2

11:00 WEBサイト構成案の作成

新規のWEBサイトの構成案(設計書)を作ります。トータルで1.5日ぐらいかかる作業。企画やアイデアを考える、一番楽しい&大変な時間です。

schedule2

schedule3

clock3

・・・・・・・・・・・・・・・

14:00 ヒアリング取材

クライアントの元へ訪問し、業界・商品・利用者のことをくわしく取材します。ご担当者の熱い想いを聞くたび、早くユーザーへ届けたい!と、こちらも熱くなります。

・・・・・・・・・・・・・・

clock4

18:30 夕礼・進捗確認

一日の振り返りや情報共有を行います。制作案件の進捗状況も確認し、翌日の動きをここで決めます。

schedule4

schedule5

clock5

・・・・・・・・・・・・・・・

19:30 帰宅

明日やるべきことのまとめ作業を終えたら帰宅!会社から家が近いのですが、まっすぐ帰らずに寄り道してご飯を食べたり、お酒を飲みに行ったりしています。

就寝

Career

  • 2015

    5月入社。コンテンツマーケティング事業部営業セクションに配属。1か月の営業研修を受けました。同年6月に、同事業部の制作セクションに異動。主にWEBサイトの編集業務を担当しました。

  • 2017

    2月、沖縄オフィスへ2か月出張。メンバー15名のチームを任されました。変わりたい・成長したいと努力する人に向き合う日々。普段あまり感情が表に出ない私も涙が出そうになるほど、メンバーの頑張る姿に感動しました。

  • 2017

    4月、オウンドメディア事業部立ち上げメンバーとして異動。主にWEBサイトの企画・編集業務を担当しています。今後はエリアマーケティングにも力を入れていきます。

Message

message

Message

全研本社に長くいる社員の名言に「向き不向きより、前向き」という言葉があります。全研社員のマインドがよく表されている素敵な言葉だと思います。
少なくとも全研本社は、学生さんに対して、即戦力になるスキルや経験よりも、どんなときでも前向きに仕事に向き合える力を求めています。
一緒に前向きに働ける仲間をお待ちしております!

※このコンテンツは、2017年7月時点の情報をもとに作られました。

Other interviews