Career path 06

入社してからの方が、
欲が深くなりました(笑)

WEBアートディレクター
 阪口 恵美
コンテンツマーケティング事業部 リーダー
2014年入社

入社までの経歴

大阪府生まれ。短大を卒業後、フリーターに。コンビニと焼肉屋のWワークで生計を立てる。2013年、結婚を機に首都圏へ転居。主婦業のかたわら接客業で働くも、パソコンを使ったオフィスワークへの憧れから独学でWEB制作を学び、2014年に全研本社へアルバイト入社(翌年、正社員登用)。

阪口 恵美01

Career up story

キャリアアップストーリー

2014年5月(27歳)

全研本社に入社。スマートフォンサイト制作チームに配属され、制作の実務をイチから学ぶ。半年後には後輩への指導を任されるまでに成長。

仕事を早くこなすために

支給されたPCがMacで……(苦笑)。それまでWindowsしか触った事がなかったので、毎日格闘していました。
独学でHTML/CSS/Photoshopといったスキルはある程度ありましたが、実務になるとスピードが必要だなと思って、最初はショートカットキーを覚えるところから始めました。

入社当初から、効率的かつ正確に仕事をするという事にはこだわっていたかもしれません。

阪口 恵美02

2015年5月(28歳)

入社から11ヶ月後に正社員登用。その時、全社員に向けて行われた自己紹介スピーチが、今も語り継がれる伝説に。

正社員になったら◯◯します

はい、壇上で「名前はおぼえて頂きたいのですが、離婚するので、せっかく覚えて頂いても変わります」っていうスピーチをしました(苦笑)。あの時は、なんとか印象に残る内容にしたいという謎の使命感にかられて……全研本社で正社員になれたら離婚するぞと思っていたんです。

やっぱり強烈だったみたいで、多くのみなさんに覚えて頂けました。

阪口 恵美03

2016年1月(29歳)

クライアント向けのプロモーションサイトを制作する部署へ異動。デザインチームにて制作会社への発注業務などを担当し、現在のWEBアートディレクターとしての第一歩を踏み出す。

失敗したくなくて必死

異動して初めて、社外の方とやりとりをするようになりました。スケジュール管理・メール管理・デザインの知識がほぼなかったので、配属されてからは毎日本屋に足を運んで、読んで身につけるという繰り返しでした。当時は不安でしたし、失敗する事が怖くてただただ必死!

そんな風に気を張っていたせいか、異動直後にインフルエンザになりました(苦笑)。

阪口 恵美04

2016年12月(30歳)

制作者として高いパフォーマンス、新入社員の育成面での功績が認められ、リーダーに昇進。

仕事のひろがりを感じた一年

新入社員の教育係になって、自分のスケジュール管理だけじゃなくなったことで、管理方法に悩み、慣れないエクセルと格闘しました!初めは思ったとおりに動いてくれないエクセルにイライラしましたが(笑)。エクセルは正直なので、正しく入力すれば動くんです。自分の知識不足と成長の余地を感じた一件でした。

年末に昇進した時は、正直なところ不安も大きかったですが、視野を広げるいい機会だととらえました。

阪口 恵美05

現在(31歳)

昇進して数ヶ月たちましたが、自分にはまだまだ知識も経験も足りないので、日々スキルアップが欠かせません。そんな中、直属の上司はいつも温かい励ましやお叱りをくださり、プライベートの悩みも親身になって聞いてくれます。私もいつか、こんな風に心を許して何でも話せるような、頼れる上司になりたいなと思っています。

阪口 恵美メッセージ

Message

フリーター時代は、漠然と「パソコンを使った仕事がしたい」と思っていただけでしたが、アルバイトで全研本社に入社してから、尊敬できる上司や先輩がたに恵まれて、自分の将来への欲が出てきました。「もっとこうしたい、もっとこうなりたい!」私はまだまだ、なりたい自分には程遠いですが、自分に満足しないということは、常に向上していけるという事だととらえています。
これから一緒に働く方も、私と同じように「自分に満足しない人」だったらうれしいです。常にお互いを刺激し向上しあえる仲間と、いい仕事をしていけたらと思います。

※このコンテンツは、2017年10月時点の情報をもとに作られました。

Other interviews