Career path 03

全研本社のエンジニアは
チームで課題を解決します。

WEBエンジニア
 清水 奈美
R&D事業部 リーダー
2013年入社

入社までの経歴

2002年、新卒でITコンサルティング事業を営む企業のシステム開発部に配属。顧客管理システムや社内ポータルシステムなどの開発プロジェクトを経験。その後、結婚を機に退職するまでの約8年間、計3社にてSEとしてのキャリアを重ねる。第一子出産後、働く事をあきらめられず、2013年、全研本社に入社。

清水 奈美01

Career up story

キャリアアップストーリー

2014年4月(34歳)

社内の情報セキュリティを強化するための人事採用管理システムの構築に携わる。

入社してから初めてのチーム開発

この年に、初めて新卒のエンジニアがまとまって入社したんです。それまでのR&D事業部は、少人数でしたし、全員が中途入社で経験を積んできているエンジニアなので、個人プレーで何とかなってたんですが、このタイミングから「チームでの開発」を始める事に。

私自身も、入社して初めてゼロからの設計・開発を経験して、今までとは違うものづくりの面白さを感じました。

清水 奈美02

2015年2月(35歳)

新規システムの開発を一人で担当し、やり遂げる。

この頃、保活にも成功

小規模のシステムでしたが、要件定義から開発環境の構築、基本設計など開発の基盤になる部分から、リリースまでをひととおり経験できる貴重な機会でした。これを経験した事で、「今度はもっと大きな開発をプロジェクトリーダーとして経験したい!」という新たなモチベーションが生まれました。

この頃、ありがたい事に子どもが条件のいい保育園に転園でき、時短をやめてフルタイムで就業するようになった事もあって、ますます意欲的でした!

清水 奈美03

2015年5月(35歳)

大規模プロジェクトのプロジェクトリーダーに抜擢。

チーム力が磨かれている

途中、入院して一時離脱したんですが……戻ってきた時に、周りのメンバーが当たり前のように情報共有やフォローをしてくれて、チーム力が磨かれている事に驚きました。社会人になって以来ずっとIT業界で働いてきているので、時にはエンジニア達の個人プレーで開発が一進一退するような現場も見てきましたが、うちの事業部はそれがありません。

メンバーみんなが、チームでプロジェクトを推し進めるという事をよく理解しています。

清水 奈美04

2016年12月(37歳)

12月、事業部別MVP受賞、リーダーに昇進。

認められた事に安心

それまでずっと「若いメンバーが多いし、上司に仕事が集中しているから年齢的にも経験的にも私が引っ張らなくちゃ」という使命感でやってきました。昇進した事で、その毎日が認められた事に安心しましたし、それ以上に上司や部署の同僚・後輩たちが喜んでくれた姿が、とても印象的でした。

この事業部のメンバーで一緒にものをつくる今の仕事が、より好きになりました。

清水 奈美05

現在(38歳)

役職を頂く前は、チームの事を考えたり意見をしたりする事に遠慮がありましたが、今はそれこそが仕事だと思っています。上司からも「どう思う?」と聞かれるようになり、自分の発言の責任の重さを自覚するようになりました。また、日々勉強が必要なエンジニアの世界で、子育て事情のある私がどのように貢献するかを自問自答して、ひたすら真剣に取り組んでいます。

清水 奈美メッセージ

Message

私が入社してからのわずか4年間で、会社も部署もめまぐるしい変化と成長がありました。変わる事を恐れない組織の強さを体感していますし、子育てなどの事情があっても変に遠慮される事はなく、その変化に誰もが主体的に関わる事が出来る社風は、全研ならではだと感じます。
とにかく実力重視という事だと思いますが、チームワークが良い事も今の部署の特徴です。変化が好きな人、考え抜く事が好きな人、チームでの仕事が好きな人。そんな人とぜひ一緒に働きたいです。

※このコンテンツは、2017年10月時点の情報をもとに作られました。

Other interviews